キレイなカップル

祝電を送る

赤いリボンのハート

結婚式に出席できないけれども結婚のお祝いの気持ちを伝えたい場合、祝電を利用してみてはいかがでしょう。最近ではゴールドの箔押しのシンプルな品のあるデザインから、花束のポップアップカードまで幅広いデザインのメッセージカードが用意されており、伝えたいメッセージのイメージに合う祝電が見つけやすくなりました。その他にもプリザーブドフラワーをアレンジしたものや、タキシードとウェディングドレスをまとったウエディングベアなども人気があり、贈る相手の個性に合わせて選ぶと喜ばれるでしょう。また、シャンパングラスやフォトフレーム、ギフトカタログを一緒に贈ることのできるギフト電報もあり、結婚祝いを兼ねて贈る人も増えています。

祝電を送るには、披露宴の会場・日程、受取人の名前、祝電の文面といった情報が必要になるので事前に準備しておきましょう。電報はNTTの場合は1か月前から申し込むことができ、結婚式当日の配達も可能です。インターネットやケータイサイトからは24時間、電話では8時〜22時まで申し込むことができます。料金はクレジットカードか、申込んだ電話番号あての請求になります。インターネット申し込みや、早期の申し込みで割安になる場合もあるので事前にチェックしてみるとよいでしょう。NTTの支店や営業所でも電報を申し込むことが可能です。NTT以外でも祝電を扱っている業者もあるので、自分の贈りたいメッセージカードやギフトを扱っている業者を選ぶのも一つの手でしょう。